25562293134_67f1d78390_b

2017年3月現在でベストなAndroidスマホの2Top

日本は例外として、海外では、中国4強(Huawei, vivo, oppo, xiao mi)がAppleとSamsungを轟かす存在になりつつあります。

メーカー別年間出荷台数シェアは2016年は、Huawei(16.4%)、Oppo(15.5%)、vivo(13.9%)、Xiaomi(10.9%)、Apple(10.4%)、Samsung(6.9%)の順となった。

IT Pro『2016年の中国スマホ市場』 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/013000277/?rt=nocnt

 

割りと、中国のリアル店舗で強い、oppoやvivo、日本でも手に入るHuaweiを除いて考えた時に、

じゃあ、どんなAndroidスマホを試してみたらいいかな、という話ですが、

現状だとoneplus 3T とXiaomi mi 5sに落ち着くのでは無いかなぁ、と思ってご紹介します。

 

1.OnePlus 3T

上記の中華スマホメーカー四天王には入っていませんが、端末としては、iPhone 7 / iPhone 7 Plus に次ぐハイパフォーマンスと評価されているのが、OnePlus 3Tです。

 

20170308
http://www.antutu.com/en/ranking/rank1.htm

スペックがかなり高いのに、7万円前後というお値段なのが特徴です。確かにiPhone買うよりいいのかも、と思わされます。

値段: $679.81
ディスプレイ:  5.5 inch, 1080p Full HD ( 1920 x 1080 pixels ), 401 ppi, Corning Gorilla Glass 4, 0.755mm Bezel
CPU: Qualcomm Snapdragon 821, Quad Core, Kryo: 2x 2.35 GHz, 2x 1.6 GHz
RAM + ROM: 6GB LPDDR4 + 128GB UFS 2.0

Gearbest OnePlus 3T 4G Phablet - 6GB RAM + 128GB RO

 

Gearbestから購入が可能です。

 

 

2. Xiaomi Mi5s

こちらも端末としては、世界的にヒットしているXiaomi Mi5s。

スペックを考えると、OnePlus 3と比べてしまうと若干落ちますが、その分お買い得なので、悪くはありません。

というか、フラグシップとして十分なスペックのスマホが5万円以下な時点で凄いと思いますが、

逆にこのあたりが本当は妥当な値段で(ましてや1-2年で買い換えるなら)。

日本も早くこうゆう値段が主流にならないかなぁ、と願うばかりです。

値段: $372.99
ディスプレイ: 5.15 inch, 1920 x 1080 FHD screen, 386 PPI
CPU: Snapdragon 821 Quad Core 2.15GHz
RAM + ROM: 4GB RAM + 128GB ROM

Gearbest Xiaomi Mi5s

 

 

Gearbestから購入が可能です。

About フジテレビラボセレクション公式

フジテレビラボセレクションの公式アカウントです。フジテレビラボセレクションは、「世界の次世代スタンダードをあなたに届ける」をコンセプトに、テクノロジーの最先端を行く製品を調査・研究し、より便利で上質な生活をみなさまに届けるように日々運営しています。